ホーム > 屋根補修

屋根補修

スレート屋根(コロニアル)の耐用年数は30年~35年といわれております。 突風などで、屋根が破損し、スレート屋根がお隣の家まで飛んで行ってしまうこともあるため、リフォームをするときにはプロの目で点検することがもっとも重要といえます。  

まず、スレート屋根の破損では、残りのスレートを外さなければなりません。 その際にルーフィング材(防水シート)を傷つけないように、ゆっくりと慎重に特殊な道具を用いて、外す作業にはいります。スレート屋根の割れ方によっては補修をする程度の割れ方もあります。こうした、おうちのお悩みなど直ぐにご対応させていただくことも可能です。

 

お問い合わせ・ご相談はこちらまで!

042-426-8662

受付時間 朝9:00~夜7:00(土・日対応可)
ホームページを見たのですが…』とお電話ください。