ホーム > シャッター塗装

シャッター塗装

シャッターが錆びついたり、ボロボロになってはいませんか?シャッターも経年劣化していきます。 出荷時は工場での塗装で油性塗料を焼き付け塗装で措置がされており、耐用年数は長く持ちます。ですが10年を過ぎるころから錆が錆を引き付けてきます、開け閉めにも大きな騒音になったりしてきます。そのためにも10年に一度のメンテナンスが必要です。

専用のカップガンで吹き付けの作業により、無駄な塗膜を残さず均一に塗ることで、シャッターの開け閉めにもダレを残さずにきれいに塗れる特徴があります。錆止めを乾かすのに天気が良い日でも最低1日は空けて乾かします。

錆止めが良く乾いてから仕上げの工程です。チリやほこりをエラーで吹き飛ばし塗膜が均一になるよう丁寧に上塗りの工程をしていきます。

お問い合わせ・ご相談はこちらまで!

042-426-8662

受付時間 朝9:00~夜7:00(土・日対応可)
ホームページを見たのですが…』とお電話ください。